1960~70年代 ノルウェー Stavanger Flint Flamingo / Brunette マグカップ スタヴァンゲルフリント フラミンゴ ブリュネット | MOKUME VINTAGE FURNITURE / もくめ ビンテージ

1/4

1960~70年代 ノルウェー Stavanger Flint Flamingo / Brunette マグカップ スタヴァンゲルフリント フラミンゴ ブリュネット

¥50 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

┏◆ 商品の説明
┗━━━━━━━━━━━
ノルウェー Stavanger Flint(スタヴァンゲルフリント)製 Flamingo / Brunette(フラミンゴ / ブリュネット) のマグカップです。

Stavanger FlintのデザイナーであるKare Berven Fjeldsaa氏により1949年にはじめて発表され、それから1979年までの30年間に渡って生産されていた超ロングセラーの人気アイテム。日本ではブリュネットという呼び名で浸透していますが、海外ではフラミンゴとも呼ばれ親しまれています。

マスタードイエローに近い明るいブラウンカラーに、凹凸はほとんどありませんがエンボス調のドットが等間隔にデザインされています。シンプルながらとても洗練されておりロングセラーにも頷けます。デザインの主張が強くないので他のコレクションとも違和感なくコーディネートできそうです。

製造当時はソーサーも付属していたようですが、今回はカップ単体での販売となります。直径9cmと一般的なコーヒーカップよりも飲み口が広いので、ソーサー無しでスープやホットミルクなどのマグとして利用されてきたのかもしれません!


「Stavanger Flint(スタヴァンゲルフリント)とは?」・・・1949年代にノルウェーStavangerの地で創業。当時の社名はStavanger Fajansefabrikkというものでした。創業時の陶器製造ノウハウは、イギリスのWedgwoodが1750年頃に開発したものをベースとしています。製品の品質が向上した1952年にはStavanger Flintという社名へ変更して意欲的に経営していましたが、1968年に競合相手のFiggjoと合併。1979年には事業の全てがFiggjoへと移り、Stavanger Flintは終幕を迎えました。


┏◆ 商品の状態
┗━━━━━━━━━━━
在庫が複数ございますがコンディションはほぼ同じ程度とお考え下さい。光沢がありますので、貫入や小キズ、くすみ等がやや目立ちやすいものの、ビンテージ品にご理解のある方なら概ね良好な状態だと思います。

商品の状態については出来る限り詳細を掲載いたしますが、細かなキズやスレ等は見落としがある場合もございます。あくまで中古品ということをご理解いただき、状態等で気になる点がございましたら、ご注文前に必ずお問い合わせいただきますようお願いいたします。


┏◆ 商品の詳細
┗━━━━━━━━━━━
生産国:ノルウェー
カップのサイズ:(約)直径9cm×高さ:6cm
容量:約200ml


┏◆ 注意事項
┗━━━━━━━━━━━
マグカップのみの販売ですのでご注意下さい。輸送中の破損等につきましては、到着後3日以内にお知らせ願います。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥50 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品